産み分けゼリーは女の子を欲しい人はぜひ使ってみてください!

産み分けゼリー女の子

子供は女の子が欲しい!

そんな強い希望を持っていても、授かる子供の性別をきめることなんて難しいって思っていませんか?

実は今の時代、産み分けることができるのです。

世界的には当たり前の方法となっていて、ごく普通に行われています。
その方法が産み分けゼリーを使うことです。

このページでは産み分けゼリーを使い女の子を産み分ける方法について説明します。

産み分けゼリーってどうやって産み分けるの?

どうやって産み分けるの?

産み分けゼリーを使うと、どうして女の子が生まれるのでしょうか?

何も知らないで使うのは不安だと思うので、カンタンに説明します。
産み分けゼリーは、膣内のph(ペーハー)値を変えることで、男の子、女の子を産み分けるのです。

その理由がコレ!

女の子が生まれるX精子は酸性に強く、男の子が生まれるY精子はアルカリ性に強い性質がある。

つまり、膣内の値が酸性よりだと女の子が生まれやすく、アルカリ性よりだと男の子が生まれやすくなります。

膣内のペーハー値は個人差があるので、アルカリ性の数値が高い人もいれば、酸性が高い人もいます。排卵日前後ではペーハー値も変わるため、一定ではありません。

産み分けゼリーはペーハー値を変える働きがあるので、女の子が欲しい場合は膣内を酸性にするゼリーを使い、男の子が欲しい場合は膣内をアルカリ性するゼリーを使うことができます。

この働きが好評なんですね。

女の子産み分けゼリー1位 ベイビーサポートガール

ベイビーサポート

ベイビーサポートは産み分けができる潤滑ゼリーです。赤ちゃんが欲しい人は、気持ちが焦りがちになります。

体調によっては潤わなかったりしますが、それを補う働きもあります。

・女の子、男の子の産み分けができる
・手術室レベルの無菌室で作られている安全性
・全てが日本製という安心感

価格 13,800円(税別)
内容量 4.5ml×7本入り
キャンペーン おめでた返金キャンペーンとゼット購入割引20%より
ベイビーサポートの感想
ベイビーサポートはゼリー、容器、袋、箱の全てが日本製という安心感があります。しかも作られる部屋は手術室の基準レベルになるほどの清潔な空間でつくられます。この安心感と、安全性が人気となっています。セットこうにゅうだと大幅に安くなります。安心して使いたい製品なのに安くなる。これはうれしいです!

女の子産み分けゼリー2位 ハローベビーゼリー

ハローベビーゼリー

ハローベビーゼリーも女の子と男の子を産み分けができるゼリーです。

・男性エネルギー源のフルクトースを配合
・男性体液が活動しやすい粘度に調整

と男性側の状態も考慮したゼリーになっています。

価格 12,800円(税別)
内容量 1.6ml×7本
キャンペーン セット購入で割引10%
ハローベビーゼリーの感想
ハローベビーゼリーは改良されて、男性側の状態も考慮した製品になりました。妊活は夫婦揃って行うもの。男性がお仕事で疲れている夫婦に使われています。

女の子産み分けゼリー3位 フーナーサポートゼリー

フーナーサポートゼリーは、妊娠したい人のために作られた潤滑ゼリーです。

上の2つと違い男の子、女の子の産み分けを推奨していませんが、膣内を最適な粘度とペーハー値にするので、妊娠しやすい環境作りに最適です。

価格 4,500円(税別)
内容量 1.6ml×7本
キャンペーン セット購入で送料無料
フーナーサポートゼリー感想
フーナーサポートゼリーは産み分けではなく、妊娠したい人のためのゼリーになりますが、膣内を最適な粘度とペーハー値になるよう考えられているので、性別問わず赤ちゃんが欲しい方に使われています。

フーナーサポートゼリー

産み分けゼリーは2人目に女の子がほしい夫婦にピッタリ

2人目は女の子がほしい

産み分けゼリーは2人目は女の子がほしいと思っている夫婦に好評なんです。

1人目が男の子で、2人目は女の子にしたいと思う人が多いのもわかります。正直今はお金のかかる時代です。2人目が男の子だったら3人目を作ればいい。とはいきません。

学費はもちろん塾などの習い事、服代や食費もかかります。全て国公立で進学したとしても1,000万円前後かかり、中高大が私立の場合は1,700万円もかかります。

3人目を作ることは、現実問題として「お金がかかる」のです。

それに晩婚化が進んでいるので年齢的に産める限界もあります。高齢出産が多くなっていますが、若いうちに産めるなら産んだほうが良いに決まっています。私ももっと若いうちに産んでおけば良かったと思ったくらいです。

いろいろなことを考えると、2人目は女の子にしたいと強く希望する気持ちがわかるんですよね。

だからこそ、ph値で膣内を酸性にして女の子が生まれやすくする、産み分けゼリーが人気なのです。

産み分けゼリーの使い方のコツやポイント

ゼリー使い方

産み分けゼリーの使い方はカンタンです。

包まれているフィルムから出して、先端のキャップを外しピストンを押して膣にゼリーを入れます。膣に入れると言っても奥に入れなくても大丈夫です。

入口のまわりにすこしずつ入れていけば、しっかりと膣内に広がります。

ピストン自体もボールペンよりもほんのすこし太いくらいなので、大きさに圧倒されることもなかったです。

体調の変化で体が潤いにくくなる場合があるので、そんなときにも産み分けゼリーは使えます!別の言い方で潤滑ゼリー(じゅんかつぜりー)というくらいなので、性行為の痛みが気になる人からも人気があるんですよね。

産み分けゼリーを使うときはパートナーに使いたいと説明しておいた方が良いです。内緒で使うのはムリですし、夫婦間で楽しみながら使うようにすれば、雰囲気も壊れないからです。

この「楽しみながら使う」のは、気持ちもリラックスするので、本当におすすめです。ぜひ試してみてください。

おすすめの産み分けゼリーはベイビーサポート

おすすめはベイビーサポート

ランキングで3つの産み分けゼリー(潤滑ゼリー)を見てきましたが、この中で一番オススメなのは、1位のベイビーサポートになります。

というのも、使う女性のために安全、安心感、価格と”徹底的に考えてくれている”からです。特にこれはうれしいな!と思ったのが、おめでた返金キャンペーンです。

今の時代は夫婦ともに忙しいので、カンタンに妊娠ができない状況にありますよね。妊娠するのに長期間かかることを考えてゼリーをセット購入する人が増えています。

そこで途中で妊娠が発覚すると、セット購入したゼリーが余ってしまいます。多くの人は妊娠した喜びが大きいので気にしないかもしれませんが、ベイビーサポートは返品を受け付けてくれているのです。

赤ちゃんを育てるにはお金がかかります。少しでもお金の足しになるように使っていないゼリーを返金してくれるなんて、なかなか出来ることじゃありません。

これは本当にうれしいですよ。もちとん、おまとめコースで購入した人、エコー写真を送る必要があるなど条件はありますが、全然ありがたいですよ。

それだけ考えてくれているのがベイビーサポートです。

女の子の産み分けゼリーを揃えている。日本で製造している安心感、製品の安全性、買いやすい価格、おめでた返金キャンペーンなど考えられたゼリーなので、使って嬉しくなりますよ。